マタニティブラ・授乳ブラ

【検証】モーハウスの授乳ブラが本当に楽!良い点も悪い点もレビューしました

こんにちは、授乳ブラ・マタニティブラをかれこれ20着以上は試してきたちゃねこです。

今回レビューしたのは、着け心地に定評のあるモーハウスブラです。

その着け心地の最高さと言ったらもう・・・(語彙力)

締め付けのなさは他の授乳ブラと比較しても本当に間違いなくダントツです。

ちゃねこ
ちゃねこ
悪阻中しんどすぎてノーブラで過ごした私に渡してあげたい

とうわけで、本記事では「モーハウスブラ」の魅力について語っていきます(もちろん、マイナス点も!)

とにかくブラの締め付けで苦しんでいる方にめっちゃおすすめなので、レビューを見て気になったら試してみてください。

こんな人におすすめ
  • 妊娠中、産後直後
  • ブラの締め付けが辛い
  • 胸の張りが強い
  • 夜用の授乳ブラが欲しい

ここが最高!モーハウスブラの魅力

モーハウスブラは、創業20年を誇る信頼性のある授乳服メーカーのモーハウスで発売されている製品で日本助産師会がすすめる唯一の授乳ブラです。

ちゃねこ
ちゃねこ
産院でもらったり、薦められることも多いそう。

きっちり個包装されているので、安心感が半端ないです。

縫製も生地も日本製!

日本国内の信頼のおける提携工場で、一枚一枚丁寧に縫製されています。

モーハウスブラは単色でシンプルなデザインですが、ロゴが絶妙に可愛いです。

それでは、使用してわかった魅力について書いていこうと思います。

 

とにかく締め付けない!

もうこれです!これが一番です!

とにもかくにも締め付けがありません。

なんと、アンダー部分「ゴム不使用」です。なのでもちろんしんどくないですし、ふんわりフィットしてくれます。

しっかり押さえてくれるんか!?と不安になりそうですが、アンダーは幅広のためゴムでおさえてない分を、面積でフィットしにきてくれます。

ちゃねこ
ちゃねこ
公式サイトのうたい文句は「マシュマロのような着け心地」ですが、心底同意!

授乳がしやすい

締め付けが本当にないので妊娠中(とくに悪阻中や後期)におすすめですが、授乳ブラとしてももちろん優秀です。

授乳タイプは「クロスオープンタイプ」といって直接カップ部分をぺらっとめくって授乳するタイプ。

授乳中にカップ部分の生地が邪魔にならないように胸の下に折り込むのですが、真ん中の部分がクロスしているため折り込みやすいのが特徴です。

一番授乳しやすいのはやはりクロスオープンタイプです。加えてモーハウスのブラは生地が柔らかいので、胸が張っていても折り込みやすいです。

授乳パッドを挟み込むスペースもあります!

洗い替えタイプの母乳パッドはポロっと落ちるので挟み込めるとありがたいです!

ちゃねこ
ちゃねこ
しかしわたしは使い捨てタイプ(はりつくやつ)を使っているので、この恩恵は得られませんでした。

肌触りが良い

モーハウスブラは本当にふわふわとした生地で、赤ちゃんにも優しいです。

綿95%、ポリウレタン5%のベア天竺で、綿の気持ちよさとポリウレタンの伸縮性を兼ね備えています。

私はナイロン系の生地もサラっとして触り心地良くて好きなのですが(ユニクロのエアリズムとか)その良さとはまた違って、

モーハウスの生地はふわっと優しく包みこんでくる感じです。

ちゃねこ
ちゃねこ
ちゃんとした綿って気持ち良いのだね

肌側はパッドが縫い付けてあり、ポリエステル74%、綿26%のバイリーン素材です。

汗などを吸い取る綿と乾きやすいポリエステルを混紡することで、さらっとした肌触りと通気性の良さが重視されています。

 

モーブラのこんなところが残念

あっちをとったらこっちが残念・・・ということで、美胸効果はありません。

楽さをとことん追求しているブラなので、美胸や寄せ上げは期待しないでください。

ちゃねこ
ちゃねこ
締め付けと美胸はどうしても相反するところがあります

もし、美胸にこだわるようなら別のブラを使うほうが良いので、良かったらこちらの記事もどうぞ。

【2020年】22種類を比較!マタニティ&授乳ブラおすすめランキングワコール、無印、ユニクロ、スウィートマミーなど20着以上授乳ブラ楽ブラを購入し、実際に使ってみてランキングにしました。垂れたくない!締め付けが辛い!などの悩みがある方必見!...

ただモーブラは楽さに関しては間違いなく1番おすすめなので、締め付けの辛い時期は買って間違いないと思います。

モーブラの種類と違いは?

モーブラには、以下の種類があります。

モーブラの種類

モーハウスブラ 迷ったらこれ!とにかく着け心地の良い標準タイプ(本記事レビュー製品)

モーブラ・しゃんと モーハウスブラのホールド力をアップ

オーガニックモーハウスブラ モーハウスブラにオーガニックコットンを使用

価格的には、

モーハウスブラ < オーガニックモーハウスブラ < モーブラ・しゃんと

です。

モーハウスブラを買っておくのが良いと思います。

モーブラ・しゃんとは、締め付けをUPするので若干モーハウスの良さを失います。

モーハウスブラの裏生地にはポリエステルが含まれているのですが、オーガニックコットンのモーハウスブラはポリエステルを使わず化学処理が一切行われていないオーガニックコットンを使用しています。

アトピー肌や敏感肌の人にはオーガニックコットンが良いかもしれませんが、オーガニックコットンだと値段が上がってしまいます。ポリエステルが使われているのは、カップの内側のみで母乳パッドを使う場合はそもそも肌に触れませんし、内側だと赤ちゃんにも触れることはないので、そこまで気にしなくていいのかなとは思います。

モーブラ・しゃんと

 オーガニックモーハウスブラ

 

また、モーハウスブラの使い心地はそのままでデザインのバリエーションを増やしたプリント柄バージョンもあります。

 

ちゃねこ
ちゃねこ
ミッフィーコラボも可愛いです。

 

モーハウスブラの評判・口コミ

モーハウスブラの口コミ・評判を集めてきました。

モーハウスブラまとめ

本記事は、マタニティブラのモーハウスブラについて書きました。

産院で薦められるというだけあって、締め付けが辛い妊娠中や産後直後にブラで悩んでいる方に自信を持ってすすめられる製品です。

価格は3千円前後なので安いわけではないのですが、安くて良くないものを何枚も買って失敗するよりは絶対にこちらをおすすめします。